独身な貴族になれるかな・・・

30代独身のナマケモノ野郎が貴族な独身を目指す日々を綴ります。

吉澤ひとみ氏 逮捕・・・・

先週末、自分のなかで非常にショッキングなニュースが飛び込んできた。
元モーニング娘。のよっすぃ~こと吉澤ひとみ氏(今は容疑者と言われているが)が酒気帯び運転およびひき逃げで逮捕された。

このご時世、飲酒運転なんて非常にばかげているし、やってはならないことなんて誰でもわかる。しかも15分後に戻ってきたとはいえ、逃げているのだ。情状酌量の余地はまったくないだろう。

それにしても本当にショックである。
高校生のころ、自分は吉澤ひとみ氏の大ファンであったからだ。

f:id:c00271007d:20180910231651p:plain

モーニング娘。全盛期である高校時代

西暦2000年、自分は田舎の高校生であった。
前年Loveマシーンで大ブレイクしたモーニング娘。であったが、この年さらに4人のメンバーを追加した。

石川梨華辻希美加護亜依、そして吉澤ひとみ

彼女たちの加入により、さらにモーニング娘。の勢いは増していき、「I WISH」や「恋愛レボリューション21」など大ヒット曲を連発する。
(「恋愛レボリューション21」なんて、学校早退してタワーレコードまで買いに行ったなあw)
それとともに、数々のバラエティー番組やオリンピックのイメージキャラクターなど、露出も増していく。

まさに全盛期。
当然男子高校生の話題にもよくあがる。そして誰しも語ることとなるのは、「誰が一番かわいいか」である。

唯一の吉澤派であった自分

当時人気だったのは、まずセンターだった後藤真希安倍なつみ
またロリコン野郎も多かったので、加護ちゃんも結構人気があった。

そんななか自分は吉澤ひとみ派であった。
同期の加護ちゃん辻ちゃんが目立ちすぎていたが、よく見ると綺麗だし、ショートカット美人が好きな自分にとってまさにドンピシャであったわけだ。
当時はまだ加入直後だったので初々しさも魅力であった。(後年目立つ立場になり嬉しく思った反面、初々しさがなくなったのは寂しくもあった)

とまあ、そんなわけで吉澤ひとみ氏推しであったが、クラスはおろか、学年の他の男どもと話しても、誰一人賛成してくれる人はいなかった。

毎日のように昼休みに教室のベランダで開かれる雑談(モー娘。会議)では、常に肩身の狭い思いをした。例えるなら、自民党に立ち向かう無所属議員のようなものだろうか。

そんなレアキャラが好きな自分のことを、今回のニュースを機に多くの友人たちが思い出してくれたであろう。

飲酒運転もひき逃げも、ダメ!絶対!

自分は去年車を購入し本格的に運転するようになった。車を近くで見ると、いまだに大きく感じてしまう。こんなものが当たったら大変なことになる、そういつも思ってしまう。そのため、いまだに運転するのは怖いなって思う。「車は凶器となりうる」と常に思ってびくびくしながら運転しているのだ。

そんな怖さを持っている以上、酒飲んだ状態で運転するなんてありえないと思う。
シラフでも細心の注意を払うべきなのに、酔って判断力が鈍ってる状態で凶器を動かしてはならない。

また万が一ぶつかってしまったとき、どのように対応するかで人間として誠実かどうか、よくわかる。(もちろんぶつかってはいけないが、100%大丈夫ということは誰も保証できない)
自分がやってしまったことに正面に向き合い、人としてすべきことをするのか。それとも、自分がやってしまったことから逃げる卑怯な方を選ぶのか。
どちらを選ぶべきだったのか、ガキでもわかるだろう。

数年前に母親となった吉澤ひとみ氏はなぜこのような過ちを犯してしまったのか、非常に残念である。