独身な貴族になれるかな・・・

30代独身のナマケモノ野郎が貴族な独身を目指す日々を綴ります。

筋トレを本格的にはじめたきっかけ

ここ数年、フィットネスブームなのか、男女関係なく筋トレする人たちが増えている。ジムの出店数も非常に多くなってきているのか、街中で大小様々な店舗を目にする。

かくいう自分も、今年の2月からジム通いを開始し、半年経過した。
仕事が忙しいときは週1回とかになることもあったが、ざっくり平均だと週2~3回は通っている。

ジム通いのきっかけ

社会人になってからというもの、運動する機会がめっきり減った。いや、そもそも大学時代も特に体育会系の部活に入っていたわけでもないので、社会人なる前から運動不足だったのかもしれない。

幸い太りにくい体質だったので、30代前半のころまではそこまで気にならないぐらいの身体だった。それに甘えてしまっていた。

30代中盤にさしかかるにつれ、徐々に腹回りが気になりはじめた。風呂とか入っていても、明らかに身体のたるみが見えてしまう。

数年前にオーダーして作ったスーツも、心なしかきつい。ベルトすると、まじで苦しい・・・・。


そんなとき、自分はちょうどマッチングアプリPairsにはまっていた。

sloth-man.hatenablog.com

 

Pairsを通じて3人ほど、今思い出しても本当に可愛い方々に会うことができたのだが、そのなかでも一番惚れちまった女性とメッセージをやりとりすることとなる。
今思うと恥ずかしいのだが、そのメッセージのやりとりのなかで軽い嘘をついてしまったのだ。

マッチングアプリでメッセージのやりとりをするなかで、ほぼ必ず趣味の話題となる。女性受けのいい趣味、それはやはりスポーツだろう。
でもフットサルもひさしくしていないし、ゴルフもやったことない。一人でできてお金のかからないもので何かないかと考えているなかで、気が付くとこうメッセージを送っていた。

趣味は筋トレです!!ジムもたまに行ってます!!(^^)

当時は毎日のようにお菓子や酒を楽しみ、休みの日は家でだらだら。腹筋20回もやれば体が起き上がらなくなる、そんな情けない状態だったのに・・・・。

そんな嘘にも関わらず、その女性とはやりとりはそれなりに盛り上がり、会うこととなりました。日数もないけど何とかしなくてはと思った自分は、その日から自宅でできる筋トレである自重トレーニング(スクワット、腹筋、腕立て)を開始した。

 

明らかに力がみなぎってくるわっ

自宅トレーニングにも関わらず、運動不足の身にはかなりの負荷である。当然2日後にはひどい筋肉痛だ。(翌日じゃない)
かつては30秒で37回できた腹筋も、10回やるだけで一苦労。自分の身体の衰えを痛感することとなる。

それでも、その女性に会ったときに「なんだ、この情けない身体のおっさんはっ!!」なんて思われたくない一心で、しばらく続けてみた。

しばらくすると、徐々に慣れてくる。腹はたるんでいるものの、少しマシになる。胸板もちょっとパンプされたように思う。太もももちょっと固くなってきたか。

するとどうだろう、気持ちにもハリが出てくるというか、力が体の奥からみなぎってきているように感じ始める。
会社でも、やたらと元気になり、コミュニケーションも円滑になった。

これが世にいう、テストステロン効果というやつなのか・・・。

ジム通いスタート

自宅トレーニングに慣れてくると、徐々に物足りなくなる。
せっかく心身にいい影響が出てきたのでもっとやりたい、そう思いなが近所を歩いてると、24時間営業の有名チェーンであるエニタイムフィットネスの店舗を発見した。

www.anytimefitness.co.jp


自分の家から歩いて数分のところにあり、24時間、月会費も7,000円ちょっと。
迷うことなく入会した。

最後の計測したのはジム通いし始めて4か月経ったぐらいの時期だったが、その時点で5kg以上の体重が減り、18%以上あった体脂肪率も12%台までになった。

もちろん、食事に気をつかったりしたことも影響はしているが、それなりにジム通いの効果はあったのだと思う。

今の計画は、9月終わりまでは絞り気味で、10月から来年の3月まではちょっと増量、その後の来年4月からは再び絞るという感じだ。

独身のおっさんはジムに行こう!!

ほとんどの社会人は、長い社畜生活を通し、どんどん体形が崩れてくる。

結婚してればまだいい。ゲス不倫でもしない限りは、もうモテる必要はないのだ。ブタであっても、多少嫁や娘に嫌われることあれ、なんとか生活はしていけるだろう。

でも独身はどうだろう。デブに対し、まず女性が飛びつかないだろう。恋活や婚活で重要な要素となる外見を崩すなど、自殺行為に等しい。
また、本人は恋愛・結婚など興味なくても、周囲の見る目は自分のことを憐れんでいるように見えないだろうか。
自分が高校生や大学生のころ、独身でデブな人なんてそれだけでなんの尊敬もできなかった。もう無条件で尊敬されないし、なめられてしまう。


ちょっとの投資だけど、身体を鍛えることは、コミュニケーションに大切な外見にいい影響を及ぼすんではないだろうか。
顔や髪の毛は生まれつきだったり、遺伝だったりするが、身体は努力次第でどうにでもなるはずだ。

それにいい感じで時間もつぶれるので、いい暇つぶしにもなる。

ちなみにきっかけを与えてくれた女性には振られマスタ・・・

まあ、結局はその女性とはうまくいかなったw
2回デートして、3回目約束しようとLINEしたところ、既読ついたまま返信ない既読スルーっていう状況となって終了。
帰り際若干無理やり手をつないだのが仇となったかw

その時はまだ筋トレ開始してすぐだったから、自分の身体がだらしなかったからということに勝手に決めつけ、これからも筋トレを続けていこうと思う。