独身な貴族になれるかな・・・

30代独身のナマケモノ野郎が貴族な独身を目指す日々を綴ります。

Omiaiに知り合いがいた!!

この前とっても暇な時間があり、思わず1日だけOmiaiというマッチングアプリに登録した。あくまでも「どんな娘がいるかな~」という好奇心で、ちょっと見たら退会しようというノリだった。

fb.omiai-jp.com


とりあえずパラパラとたくさんの女性の写真を見て「この人可愛いな」とか「こいつ去年Pairsでマッチングしたやつだ!」(意外と多い)とか、それなりにいい暇つぶしになっていた。
そんななかある1枚の写真に釘付けとなった・・・・。


「あ、こいつ・・・・・前の職場の後輩じゃねえか!!!!」

 

リアル知り合いを初めて発見してしまう

 去年Pairsを数か月やってたのも含めても、こういうマッチングアプリでリアルな知り合いを発見するのは初めてであった。
写真もプロフィールも明らかにその知り合いのものだった。Facebookでそいつの写真を確認しても同じ写真だったのはほぼ同一人物に間違いない。

とりあえず自分の写真やプロフィールを自分とは断定されないように修正しておいたが・・・。

なんでマッチングアプリ利用してるんだろうか

 その知り合いだが、前職の10個近い後輩だった。まだ20代である。
顔もとても可愛かったし、スタイルもほとんどの男が好きだと思われる「細身で背が小さい巨乳」である。

実際毎年会社の男連中の話題となる「今年の新人で誰が一番かわいいか?」で、その年の1位になってたような。

外見だけでなく性格も、少なくとも先輩である自分に対してはよかった。コミュニケーションも問題なかったし、仕事も真面目。おまけに自分が前職を辞めるとき、個別にプレゼント(手紙つき)までいただいた。

たしか当時彼氏はいたはずだし、仮に別れたとしても確実に周りの男どもはほっとかないような女性だったように思う。

だからこそ、「なんでこいつはマッチングアプリ利用してるんだろう?」と疑問に思った。

  

同じ会社が嫌なんだろう・・・

 自分の話になるが、前職時代ほんの少しの期間社内恋愛をしていた。社内恋愛、うまくいってるときは結構いいものだった。話題は尽きないし、お互いの仕事の状況もわかってる、休みも合わせやすい。

ただ別れた後は、同じ空間で顔もみたくないし、電話取り次いだりされるのも嫌だった。あと自分の場合は相手がペラペラいう人だったので、周囲も自分たちの恋愛の状況はなぜかみん知っていた。(自分はほとんど人に言わなかったけど)
そのため別れた後の、周りに自分に対する気の使いようは、非常に申し訳なく思った。

出会いのチャネルとしては同じ会社というのはいつの時代もTOPになるが、そうはいっても上記のような社内恋愛だからこそのデメリットを考慮し、社外で相手を見つけたいという人も一定数いる。

今回のこの後輩もたぶん社外で彼氏を見つけたいと思ってOmiaiに自分の写真、プロフィールを掲載したんであろう。

 

マッチングアプリ社畜にとって救世主

 ただそうはいっても若手~中堅世代はどの会社でも一番労働時間が長い。前職も人によってはそれなりに長時間労働で、その後輩もよく残業をしていた。

大学卒業直後2、3年ぐらいは、結構学生時代のやつらと遊ぶことも多かったが、だんだんと少なくなる。
ただでさえ社畜で残業しまくりの状況のなか、学生時代の友人とも疎遠になるにもなってしまう。

彼氏がいれば「そろそろ結婚・・・」となるかもだが、いない場合は候補を見つけることすら、難しい状況になっているかもしれない。

(実際今の自分もまさにその状況である。)

社外の人とお付き合いしたいけど、気が付けば社畜・・・・そんな人には手軽に異性と知り合えるマッチングアプリという存在は救世主になるんだろう。

 

結局退会しました

 上述のとおり、結構かわいい後輩だったので、「いいねしてみるかな」とか一瞬考えたけどやめときましたw で、そのまま退会しました。

ただ今Omiaiに登録している(しかも24時間以内にログイン)ってことは、今フリーということ or もっといい男性を探しているということなので、何とかして再会できねーか模索中w