独身な貴族になれるかな・・・

30代独身のナマケモノ野郎が貴族な独身を目指す日々を綴ります。

休日のオフィス街は独身おっさんにぴったり!

昨日アップした初回の記事にてなんともつまらない夏休みについて書いた。

sloth-man.hatenablog.com


もちろん時間は相当に余っていたので、今後のことををあれこれ考えることもした。


ただ考え事をするにはそれなりに集中できる環境が必要である。
人によって集中できる環境はいろいろあるだろうが、自分の場合は休日のオフィス街のカフェが一番である。


自分が入り浸っているのが、麹町のエクセルシオールである。
昼間は人はそれなりにいるが、座れないということはよほどのことがない限りない。
そして、落ち着いた大人たちがほとんどなのでまあ静か。
自分以外にも一人で勉強や読書をして過ごしている人も結構いる。

自分が住んでいる郊外(といっても首都圏で都心にも通える範囲だが)だとそうはいかない。
昼前になると家族連れがわんさか来るわ、近所のおじいちゃんおばあちゃんや学生どもが来るわ、まったく集中ができない。
なので自分は片道800円くらいかけてわざわざ麹町まで出かけるようにしている。

はっきり言って、交通費はバカにならない。けど落ち着いた状態で考え事をするにはいい環境を求めることは必要なので、そこはケチらずお金をかけている。
麹町に住むことも考えたが、家賃がべらぼうに高いのと、今の職場からも遠くなってしまい、現時点では休日に電車賃払ってくるのがベストかと。

よく自分が郊外に住んでいるというと、「静かでいいなあ」とか言われるが、断じてそれはない。
落ち着く場所も意外と少ないし、夜は暴走族とかいるし、物価もファミリー層向けスーパーが多く案外高い。以前都心に住んでたときのほうが、夜は静かで物価も安かった。
家賃は今の家のほうが安いが、学生が住むアパートだから。そもそもサラリーマンが単身で済むようなマンションが少なく、しかたなしに学生と同じ建物に住んでいる。


たぶん独身のおっさんにとっては、田舎より都心に住むほうが良いと思う。
1人でも過ごしやすいし、遊びにもいきやすいし。